NEWS

日経新聞主催 REG/SUM(レグテックサミット)ピッチランに登壇

2017年12月22日

REG/SUM(レグサム)のテーマ、レグテックはAI(人工知能)やビッグデータ解析などの先端技術を駆使して複雑化する規制に対応するコストを劇的に下げ、経済全体の生産性を高める可能性を秘めたテクノロジーのことです。

Sound-Fは、ブロックチェーン技術とスマホを活用した仮想地域ポイントについてプレゼンテーションを行いました。
仮想地域ポイント”NeCoban”についての取り組みはこちら→ https://www.sound-f.jp/necoban/

2016年12月から3ヶ月間、静岡県富士市にて行われた実証実験の結果では、 以下のような検証が行われました。
1) 地域の皆さまが、FinTechの仕組みを利用して地域に根差した独自のアイデアや想いを取り込みながら協力することが、地域活性化につながること
2) ブロックチェーンの技術を活用することで、ポイントサービス制度の導入が、他の技術を利用した場合よりも、より効率的かつ安価に構築できること

実証実験の成功を受け、来年3月からは茨城県かすみがうら市への導入が決定、現在開発を進めております。

REG/SUM1
REG/SUM2