Sound-FinTech

Sound-FinTechは、
テクノロジー × アイデア × 実行力
で、新しい社会の仕組みをお客様と一緒に考え生み出していきます。

株式会社Sound-FinTech

サービス

コンサルティング事業

解決すべき課題を共有し、それをテクノロジーで解決するソリューションをご提案します。また、解決すべき課題とその解決案を導くために必要な、データ分析や各種調査、フィジビリティ検討等、プロトタイプ開発も含めて実施します。

#要件定義 #課題整理 #ソリューション提案 #データ分析

ビジネス創造事業

FinTechで実現できるサービスや商品をコアとした、新規ビジネス立ち上げをサポートします。または、ユニークなアイデアに対しては当社も資本参加しベンチャー立ち上げも視野に入れます。

#新規ビジネス #ベンチャー立ち上げ #ビジネスプラン策定

コアソリューションテクノロジー提供&システム開発事業

FinTechのコアテクノロジーを中心として、コアソリューションの提供、あるいはお客様ニーズに合わせたソリューションカスタマイズ・システム開発を受託します。

#スマートフォンアプリ #WEBスマホ連携基盤(SPA) #ブロックチェーン #AI/DeepLearning #AIスピーカ(ALEXA) #言語解析

まずはお気軽にご相談下さい

問い合わせる

事例紹介

ポートフォリオ分析系・ロボットアドバイザー

地方銀行様(大手Sier様経由)等 複数銀行様へ

ポートフォリオ提案ツール
ライフプランツール(タブレット版)

#タブレット #ポートフォリオ分析 #ライフプラン #営業支援ツール #積み立てシミュレーション #有効フロンティア

信託銀行様

アセットアロケーションシミュレーションツール

#資産クラス #分散投資 #お客様向け提案書出力

ブロックチェーンビジネス

茨城県かすみがうら市 地域ポイント事業

かすみがうら市が実施する本格的に地域の住民、及び来訪者向けの地域ポイント事業 ポイントは銀行で換金が可能 ~地域創成事業~

静岡県内実証実験

ブロックチェーンを使った「お買い物補助ポイント(NeCoban)」の実証実験

証券会社様向け または 地方銀行様向け

財形・あるいは持株会のシステムの構築
地方企業の事業承継向けの仕組みのシステム構築

会社情報

会社概要

社名:
株式会社Sound-FinTech (呼称:サウンドフィンテック)
設立:
2018年4月
(2006年から株式会社Sound-Fで行ってきたすべての金融事業を、2018年7月に事業譲渡で受け取り、継続発展的にビジネスをスタート)
住所:
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-7
日比谷U-1ビル12F
事業概要:
FinTechビジネス創出 および システムインテグレーション事業
電話(代表):
03-6268-8608
#金融ソリューション開発 #ITコンサルティング #金融コンサルティング #新規ビジネス企画 #システム受託開発 #データ分析統計解析

受賞歴など

2017年11月
DBJ女性新ビジネスコンペティション最終表彰式
2017年11月
代表取締役の土屋清美が「EY Winning Women 2017」ファイナリストを受賞しました

DBJ女性新ビジネスコンペティション最終表彰式

2017年11月16日、日本政策投資銀行や経産省が主催する”DBJ女性新ビジネスコンペティション最終表彰式”に、STOCK POINT社代表の土屋清美がファイナリストとして参加いたしました。

本コンペティションは、女性起業家を対象に、技術、サービス、ビジネスモデル等において新規性や高い付加価値が期待でき、かつ事業としての成長が期待できるビジネスプランを表彰し支援するものです。
第6回となる今回は、約270名の応募から10名のファイナリストが選考されました。
第一部では、約300名の会場でファイナリストによる一般公開プレゼンが行われました。フィンテック事業のほか、医療・福祉・地域活性・シニア活躍・自然保護など、様々なテーマでビジョンと熱い想い、将来性をしめす事業計画などを発表されました。
第二部パネリストによるトークセッションでは、女性ならではの母性や愛情が、継続的な成長事業の礎となるのではといったお話や、国際的にみて日本のジェンダーギャップ指数がまだとても低いこと、これからの女性起業家に求められることはさらに事業を拡大させる”スケールアップ”の意識が重要になってくること、など興味深いディスカッションが展開されました。
ゲストとして内閣府女性活躍推進大臣の野田聖子議員や加藤厚生労働大臣の登壇があり、その他著名な方々も来場、メディアの取材も多く見られ、女性起業家イベントならでは?の華やかな雰囲気で終了となりました!

ファイナリスト一覧と最終結果はこちらから。

代表取締役の土屋清美が「EY Winning Women 2017」 ファイナリストを受賞しました

この度、弊社代表取締役の土屋清美が、新日本有限責任監査法人が主催する「EY Winning Women 2017」ファイナリストを受賞、11月7日(火)ペニンシュラ東京にて表彰式が行われました。

2006年に土屋が創業した株式会社Sound-Fは、主に金融機関やREIT企業へのITソリューション・コンサルティングを提供する企業です。規制の厳しい金融業界で、常に顧客目線に立って難しい技術をわかりやすく伝え、新しいサービスを続々と考案し、多くの企業から信頼を得ています。

金融業界のみならず各産業がITの力を使って次のステップへと変革していく時代に、土屋の持つ専門性・組織開発力・事業推進力などを評価いただき、今回の受賞に至りました。
11月28日(火)には、日本の起業家を世界へ紹介し、その活動を奨励するEY Entrepreneur Of The Year(https://eoy.eyjapan.jp)に参加いたします。

セキュリティポリシー

サイトポリシー

当ウェブサイトは株式会社Sound-FinTech(以下「当社」といいます。)が運営しております。 閲覧・利用にあたっては、下記内容をご一読くださいますようお願いいたします。
なお、下記内容につきましては予告なく変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  1. 免責事項

    当ウェブサイトのご利用は、お客様ご自身の責任において行われるものとします。当ウェブサイト上に掲載されている各種情報については、慎重に作成、管理しておりますが、当社は、これらの情報の正確性、有用性、完全性等を保証するものではありません。 当社は、お客様がこれらの情報をご利用になったこと、またはご利用になれなかったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。

    当社は、お客様が当ウェブサイトからリンクが張られている第三者のウェブサイト、または当ウェブサイトへリンクを張っている第三者のウェブサイトから取得された各種情報のご利用によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。

    通信環境、お客様のコンピューター環境その他の理由により、当ウェブサイトが正常にご利用できない場合がございます。

    当社は、当ウェブサイトに掲載する情報の全部又は一部を予告なく変更する場合がございます。また、当ウェブサイトの運用を休止または停止する場合がございます。

  2. 当ウェブサイトへのリンクについて

    当ウェブサイトへのリンクは自由です。ただし、違法または公序良俗に反すると当社が考えるサイトからのリンクや、当ウェブサイトへのリンクであるということが不明確になる手段でのリンクについてはお断りすることがあります。

  3. 著作権・商標について

    ウェブサイトに掲載されている文章、イラスト、ロゴ、写真、動画、ソフトウェア、その他のすべての情報は、当社又は第三者が著作権を有しております。

    私的な使用など著作権法によって認められる場合を除き、著作権者の事前の許諾なく、これらの情報を利用(複製/改変/配布/公衆送信等)することはできません。

    また、当ウェブサイトに掲載されている当社の商品又はサービスの名称等は、当社の商標または登録商標です。

  4. 個人情報の取り扱いについて

    当社では個人情報保護方針に基づき、個人情報を適切に取り扱い、管理いたします。

  5. 準拠法および管轄裁判所

    当ウェブサイトおよびサイトポリシーの解釈および適用は、日本国法に準拠します。また、当ウェブサイトに関するすべての紛争は、東京地方裁判所をもって専属管轄裁判所とします。

  6. お問い合わせ先

    〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-7 日比谷U-1ビル(*旧ビル名称 NBF日比谷ビル)12F
    株式会社Sound-FinTech お客様情報セキュリティ担当

個人情報保護方針

株式会社Sound-FinTech (以下、「当社」という。)は、金融業界にコンサルティング・開発・企画およびサービスを提供しています。当社は、当社の事業の用に供するすべての個人情報を適切に取扱うため、当社全従業者が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

  1. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。そのため、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム — 要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。
  2. 当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。それには特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないこと及びそのための措置を講じることを含みます。
  3. 当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  4. 当社は、本人の同意がある場合、又は法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
  5. 当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正のための措置を講じます。
  6. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談への適切かつ迅速な対応に努めます。また、当社が保有する開示対象個人情報の開示等の求め(利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用又は提供の停止)を受け付けます。開示等の求めの手続きにつきましては、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」までご連絡ください。
  7. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行ないます。

制定日:2018年7月1日

株式会社Sound-FinTech 代表取締役社長
土屋 清美

個人情報の取扱いについて

(個人情報保護法及びJISに基づく公表事項及び本人が容易に知り得る状態に置く事項)

  1. 個人情報の利用目的(間接的に取得するもの、又は書面以外で取得するものについて)
    1. 電話でお問合せいただいた方の個人情報
      • お問合せに対して適切に対応し管理するため
    2. 特定個人情報等(扶養家族分)
      • 法令に基づく住民税の特別納付、個人番号を含む書類作成、健康保険事務、厚生年金事務、所得税法上の年末調整事務、所得税法上の源泉徴収事務、健康保険給付事務手続き、社会保険事務、雇用保険事務のため

※なお、個別に利用目的を明示又は通知する場合には、その利用目的によるものとします。

※すべての「開示対象個人情報」の利用目的や「開示等の求め」の手続き等「開示対象個人情報に関する事項の周知」事項につきましては、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」までご連絡ください。遅滞なく回答いたします。

個人情報苦情及び相談窓口

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-7 日比谷U-1ビル(*旧ビル名称 NBF日比谷ビル)12F
株式会社Sound-FinTech お客様情報セキュリティ担当

情報セキュリティ基本方針

株式会社 Sound-FinTech(以下、「当社」といいます)は、事業活動を正常かつ円滑に行う上で、 情報セキュリティの確保は重要事項と位置づけ、当社の情報資産を保護する指針として、「情 報セキュリティ基本方針」を以下の通り定め実施して参ります。

  1. 情報資産の保護
    当社は、情報資産の機密性、完全性および可用性を確実に保護するために、組織的、技術 的に安全かつ適切な情報管理体制を確立します。
  2. 法規制、社会規範などの遵守
    当社は、情報セキュリティに関する各種法令、規則、国が定める指針およびその他規範を 遵守します。
  3. 教育・訓練の実施
    当社は、役員、従業員、協力会社社員などに対して情報セキュリティの重要性を認識させ、 情報資産が適正に利用されるよう、教育・訓練を実施します。
  4. 継続的な改善
    当社は、情報セキュリティに関する管理体制および取り組みについて点検し、継続的に改善・見直しを行います。

制定日:2018年7月1日

株式会社Sound-FinTech 代表取締役社長
土屋 清美

代表メッセージ

当社は2006年に創業した、金融を核とした業務・ITの双方にプロフェッショナルなノウハウを持つSound-Fから事業を引き継ぎ、あらためて、Sound-FinTechという会社としてテクノロジーとアイデア発想力、そして強力な実行力で、新たな社会の仕組みを創造する会社です。

金融業界をはじめとして、今、日本全体の社会構造や個人の意識が大きく変わってきています。金融の世界でも、FinTechによって、様々な画期的な新しいサービスが、生まれています。そして、この流れは金融業界に限らず、ひろく産業界の中にも広がろうとしています。

そんな世界の流れの中で、画一的な考え方ややり方にとらわれずに、常に、社内の中にある課題、解決すべき問題についての本質を見極め、そしてそれを解決する具体的な方策を考える集団、それがSound-FinTechです。

社員ひとりひとりは、高い専門性と調整能力を発揮して課題解決に向けて進むことが求められます。また同時に、社員は社内にとどまらず、広く外の世界でも自分の専門性を試すことが期待され、日々高い目標を掲げて、古い仕組みの改革に取り組んでいます。

これからも、当社の強みと実績を生かして、世の中の変革の流れの一画を担っていければと考えています。

代表取締役社長
土屋 清美

役員紹介

Kiyomi Tsuchiya

代表取締役社長土屋 清美

東京工業大学理学部卒業。電通国際情報サービスにて、銀行の市場系や海外系のシステムの開発と立ち上げに従事。その後、ネット金融機関向けの金融情報提供サービスをメインに行うベンチャーに所属した後に、2006年、Sound-Fを設立。

主に金融リテール系ソリューションと、新規金融関連ビジネスの立ち上げを担当。

2016年 STOCKPOINT株式会社立ち上げ。 そして、Sound-Fより金融事業を譲り受けて、2018年Sound-FinTechを起業。

Kimihito Jotake

取締役テクノロジー担当城竹 公仁

城竹 公仁

明治大学理工学研究科卒業。日興システムソリューションズにて証券システムの開発に従事。その後、インターネット証券に所属し、主にシステムや商品開発全般を担当。

Isao Ono

社外取締役小野 功

小野 功

東京工業大学理工学部卒業。(株)日立製作所にて一貫して情報事業に従事し、事業全体を統括。
その後、日立ソフトウエアエンジニアリング(株)の社長・会長、(株)日立ソリューションズの会長・相談役を経て現在は同社名誉相談役。
休日は女子ソフトボール、障害者クロスカントリースキーの応援を優先し、それ以外はゴルフ。プロ野球の大ファン。

Hiroshi Baba

監査役馬場 博史

馬場 博史

関西学院大学理学部物理学科卒業。日本経済新聞社でデータベースビジネスに従事。情報サービスの企画・開発・営業を担当。
日本経済新聞社 社友。
鎌倉彫を7年、ゴルフを44年。

アクセス

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-7
日比谷U-1ビル(*旧ビル名称 NBF日比谷ビル)12F

東京メトロ日比谷線「日比谷駅」A13出口 徒歩2分
東京メトロ千代田線「日比谷駅」A13出口 徒歩2分
都営三田線「日比谷駅」A13出口 徒歩2分
都営三田線「内幸町駅」A5出口 徒歩4分
帝国ホテルの並び(鹿鳴館跡)

ページトップ